ヒアロディープパッチと資生堂(ナビジョンHAフィルパッチ)を比較した結果!

ヒアロディープパッチ資生堂 未分類

ヒアロディープパッチといえば厚生労働省指定「抗シワ試験」に合格し、モンドセレクションで金賞も受賞している超人気商品です。

ヒアロディープパッチ資生堂

ヒアルロン酸をマイクロの針で潤いを補充するというマイクロニードル商品の中で日本一の記録をも樹立しました。

 

そんなマイクロニードル商品ですが、類似した商品がたくさんあります。

《類似といっても偽物という意味ではありません》

例えば資生堂ナビジョン HAフィルパッチ!!

ヒアロディープパッチ資生堂

一体どちらが大きな効果を期待できるのでしょうか??

成分や価格、コスパなどの視点からヒアロディープパッチと資生堂ナビジョンHAフィルパッチを比較してみたいと思います。

ヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチの成分比較

ヒアロディープパッチ資生堂

値段も気になりますが、やはり保湿成分が気になりますよね。

それではヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチの成分での比較をご覧ください。

 

ヒアロディープパッチの成分 資生堂ナビジョン HAフィルパッチの成分

ヒアロディープパッチ資生堂

ヒアルロン酸Na
グリセリン
加水分解コラーゲン
プラセンタエキス(ウマ由来)
アデノシン
マンニトール
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
アスコルビン酸Na
トコフェロール
レチノール
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
ユビキノン
フェノキシエタノール
PEG-40水添ヒマシ油
レシチン
ダイズ油
リン酸N
ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒアロディープパッチ資生堂

ヒアルロン酸Na

・・・これは比較になりません。

成分博士になりたい人はいないでしょうから、ここで一つ一つの成分を解説することはしませんが、少なくとも成分が少ない方がいい!と思う人はいないでしょう。

有害な成分ならまだしも、ヒアロディープパッチは水を含まずに保湿成分だけで構成されている化粧品。

保湿成分が多い方が肌にいい・・・っていうのは予想できますよね??

 

資生堂ナビジョン HAフィルパッチを悪く言うつもりはありませんが、成分で比較した場合の違いは圧倒的ともいえます。

ヒアロディープパッチには上記のように数多くの成分が含まれていますが、鉱物油のように量を増やすために入れている有害なものはありません。

そういう観点から判断しても、ヒアロディープパッチVS資生堂ナビジョンHAフィルパッチの成分での比較はヒアロディープパッチの方が優れている!と言っても良さそうです(^.^)

ヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチを使い方で比較

ヒアロディープパッチ資生堂

なぜ使い方を比較するかというと、この手の化粧品は使い方が簡単の方がいいです。

 

毎日ではなくても、定期的にヒアルロン酸を補充する商品なので、使い方が複雑で面倒になって挫折するのであれば、それはダメなんですね。

高い効果が見込めて、使い方はシンプルで簡単!!使い続けられることこそが重要なんですね。

 

ちょっと前置きが長くなりました!!

それではヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチの使い方での比較をご覧ください。

ここでは画像で比較します。

文字は小さめですが、画像でイメージはできるはずですよ(^.^)

 

ヒアロディープパッチの使い方 資生堂ナビジョン HAフィルパッチ使い方
ヒアロディープパッチ資生堂 ヒアロディープパッチ資生堂
ヒアロディープパッチ資生堂 ヒアロディープパッチ資生堂
ヒアロディープパッチ資生堂 ヒアロディープパッチ資生堂
ヒアロディープパッチ資生堂  
ヒアロディープパッチ資生堂  

・・・どうです?スマホの方見えましたか??

 

スマホだと見づらかったかもしれませんが、ヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチの使い方は早い話同じです!!

ヒアロディープパッチの使い方説明書の方が丁寧に、剥がすシーンまで画像に書いていますが、画像こそないものの資生堂ナビジョンHAフィルパッチも同じです。

 

ということで本題に戻りますが・・・

使い方の解説プロセスこそ違うものの、使い方が簡単!という観点で比較するのであれば、これは引き分け!だと思います。(^.^)

ヒアロディープパッチと資生堂!価格ではどちらがコスパが良い?

ヒアロディープパッチ資生堂

ヒアルロン酸を補充するのは継続的な話・・・。

1回だけで済むのであれば無駄遣いを我慢すれば払えます。

しかし、継続するとなると価格が安くコスパが良い方がいいに決まっていますよね??

これは数字なので比較は簡単です。

 

1回に使う枚数ですが、ヒアロディープパッチも資生堂ナビジョン HAフィルパッチも左右の両側に貼りますよね??

ヒアロディープパッチのイメージ画像では左目の下に貼っていますが、普通に考えて右側も貼ります(;^ω^)

ということで、ヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチも1回に貼る枚数は2枚!!とさせていただきます。

 

2枚を貼るのにコスパが良い方が勝ち!ということになりますね(*^▽^*)

 

《資生堂ナビジョンHAフィルパッチの価格》

 

ヒアロディープパッチ資生堂

これは資生堂公式サイトの画像です。

 

2枚×3回分で6,264円ですから・・・資生堂ナビジョンHAフィルパッチの1回分の価格は6,380÷3=2,126円となります。

 

 

《ヒアロディープパッチの価格》

ヒアロディープパッチ資生堂

※ヒアロディープパッチは使用回数の縛りがない、お試し定期コースの料金で比較させていただきます。

さて、ヒアロディープパッチのコスパですが、8枚入って4,298円ですので、1回あたりの料金は4,378÷4=1,094円。

つまり、ヒアロディープパッチの1回あたりの価格は1,094円となりました。

 

もうお分かりですよね??

1回あたりの価格が高い方が勝ち!!という考えはここでは持ちませんので、コスパの良さで言えば、倍近くの差でヒアロディープパッチの圧倒的勝ちになりました!

まとめ!どちらか使うならヒアロディープパッチと資生堂どっちがいいの?

ヒアロディープパッチ資生堂

ということで、まとめますが・・・ヒアロディープパッチと資生堂ナビジョン HAフィルパッチという共にマイクロニードル商品としては大人気商品です。

 

ですが、比較すると結構違いはあるんですね。

成分とコスパでヒアロディープパッチが勝ち、使い方は引き分け・・・。

こうやって見ると、比較した結果はヒアロディープパッチの方が圧倒的な結果になりました。

 

じゃあ、誰に対してもヒアロディープパッチがオススメなのか??ということになりますが、実は違います(*^▽^*)

この二つは化粧品ですから、結局は肌に合う合わないがあると思うんですね。

これを言うと『資生堂ナビジョンHAフィルパッチに含まれるヒアルロン酸はヒアロディープパッチにも含まれているから、資生堂ナビジョンHAフィルパッチが大丈夫ならヒアロディープパッチも大丈夫でしょ?』という意見を言う人がいそうですね(;^ω^)

確かにそれは一理あります。

ですが、化粧品って成分だけの理屈じゃないんですよね(*^▽^*)

使った感じとか、香りとか・・・どんなに良いってわかっていても合わない人もいれば、どんなに安いと思っていても香りで具合が悪くなったら仕方ないでしょ?(*^▽^*)

 

なので、個人的には両方使ってみることをお勧めします。

しかし、マイクロニードル商品をこれから初めて使う人に、とりあえず両方買ってみましょう!!とは言えませんよね(;^ω^)

なので、『これから初めてマイクロニードル商品を使ってみたい!!まず最初に使うのはどちらがいいのか??』となった場合は、ヒアロディープパッチをオススメすると思います。

そこで効果を感じて、マイクニードル商品が好きになったら、次は資生堂ナビジョンHAフィルパッチやダーマフィラーを買ってみるのもいいのではないでしょうか??

ということで、どちらを使ったらいいのか??迷ったのであれば、まずはヒアロディープパッチを使ってみることを、個人的にはオススメしたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^▽^*)

 

タイトルとURLをコピーしました